ブログ再開

携帯がiPhoneになりました。ワードプレスサイトも楽々更新可能になりまして、今後はiPhoneを有効活用して更新してまいります。

3月のいくつかのイベントのご報告もブログで行います。

<

本年より奨学金の貸与が決まりました。宗次エンジェル基金の授与式に参加してまいりました。

2017.04.14

祈りの刻

二期会オペラ劇場「トスカ」、カヴァラドッシ役カヴァーキャストとして2日間本番を見届けました。
本当に感動的な舞台でした。

明日は久しぶりの休み…ではなく
福島に行ってまいります。

最近いろいろなことがめぐってくるようになりました。

私がやっていることを偽善という人もいるかもしれないし
イベンターの真似事だと馬鹿にされるかもしれない
私の愚かさが識者に見透かされるかもしれない

でも今のこの愚かで、エネルギーが有り余る今の私にしか
できない音楽がきっとあると思う。企画があると思う。

10年後くらいに恥ずかしくて顔を真っ赤にするかもしれませんが
今こうした力がある自分がうれしい。つながりに感謝。
つながり、そう、それから私たちThe Tiesは生まれた。

東日本大震災復興イベント 始動

2017.02.16

寒い…

強烈な寒波ですね!本日オペラの初立ち稽古だったのですが、
寒すぎて!みんなコートをきて(笑)稽古でした。
暖房があまり効きませんでした…風邪だけはひくわけにいきませんね。
とりあえずうがい手洗いはマストです。

詩人の恋の稽古もはじめました。いやぁ暗譜が多い!間に合わせなければ!
頑張れ前川!

2017.01.15

丸山薫という詩人

演奏家として少しずつ自分の輪郭が出来はじめたときに、
始めて地元で演奏したいという希望が強くなりました・

それもできれば、お披露目的な形ばかりでなく、芸術的にも
意義がある演奏会にしたい、という思いがありました。
第1回、第2回テノールコンサートは自分のお披露目的な要素が強かったのですが
この第3回の演奏会に考えたコンセプトは、郷土の曲を演奏する、ということでした。
愛知県三河地方の曲というのは伊良湖岬が舞台の「椰子の実」が有名ですが、
これだけは何ともならないなぁ、と思っていました。
しかし調べてみると 豊橋には「丸山薫」という詩人がいたそうな。

早速アマゾンで詩集を取り寄せてみると、かなりの大文豪ではないか。
こんな詩人をどうして今まで知らなかったのだろうと。

そんな話をとある現場で、とあるソプラノ歌手の方にそんな自分の企画をお話ししたところ、
「え、丸山薫どうして知ってるの?」
というお返事が。その方の地元に丸山薫の記念館があるそうで、記念詩碑保存活動に彼女も携わっていたそうなのです。
そんなお話からぽんぽんと話が進み、第3回前川健生テノールコンサートにて
丸山薫の詩情を楽しんでいただくコンサートの企画が進むことになりました。

非常に堅い内容でございましたが、そんなこんなの3月25日、豊橋PLATアートスペースにて開催予定。
詳細は近日公開。

2017.01.08

日記を書くと決めましたが…

書くことがない

ということが判明しました。学生時代はMixiをよく使っていたため
かなりしょうもない日記を常々書いていたのですが、失うものが
出てくる歳になりましたので(ワラ)書くことには多少なりとも気を使ってるンですよ??

今年はオペラは今のところ5本ほどの出演依頼をいただき、コンサートなどの依頼などもらっておりますが
前川、譜読みが大変に苦手です。いつもギリギリになって慌てて譜読みを開始します。
そのくせ、楽譜の製本はとても大好きです。世界で2番目に好きです。
楽譜の収集は世界で一番好きです。やるオペラが決まると、すぐ楽譜を買いに行きます。

先日も春先のオペラが決まり、意気揚々と楽譜を探しに行きました。
購入してから帰宅すると、同じ楽譜を買っていたことが判明しました。
ついにやってしまいました。楽譜収集が趣味の私も、楽譜かぶりだけは避け続けていたのですが
ああ、ついについに、やってしまいました。
もう20代ではないのです、人間は衰える生き物なのです。

オチはないので各自で考えてください。

2017.01.04