Monthly Archives: 8月 2017

2017年08月19日(土) 詩人の恋 レッスン企画

※詳細がわかり次第掲載いたします。

シューマン作曲 詩人の恋の伴奏レッスン企画にて演奏します。

[日時]2017年08月19日(土)

[会場]

[出演]前川健生(Ten.) 大村新(解説 Pf.)

[曲目]シューマン作曲「詩人の恋」

[料金]¥

お問い合わせ:

2017年08月18日(金) 二期会サマーコンサート

日時: 2017年8月18日(金) 18:30開演(18:00開場)
会場: 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
料金:
全席指定 A席¥4,500、B席¥4,000
(※二期会オペラ愛好会会員割引あり)
出演:
(ソプラノ) 大倉由紀枝、大西ゆか、熊田アルベルト彩乃(※)、
小松崎 綾、醍醐園佳、福田美樹子(※)、
山本美樹、鷲尾麻衣
(メゾソプラノ) 菅 有実子、小泉詠子、永井和子
(テノール) 糸賀修平、大澤一彰、前川健生、水船桂太郎、
山田精一
(バリトン) 大沼 徹、上江隼人、黒田 博、小林由樹、野村光洋、
原田勇雅
(バス) 小鉄和広
(ピアノ) 山岸茂人

(※)…クリスタルコーナー(新入会員)出演者

予定プログラム:
1. プッチーニ 『ラ・ボエーム』より 熊田アルベルト彩乃
“私が街を歩けば”(ムゼッタのワルツ)
2. ヴェルディ 『リゴレット』より 福田美樹子
“慕わしい人の名は”
3. ドニゼッティ 『ドン・パスクワーレ』より 大西ゆか、野村光洋
“さあ、用意はいいわ”
4. ドニゼッティ 『ランメルモールのルチア』より 前川健生
“我が祖先の墓に”
5. ドニゼッティ 『愛の妙薬』より 鷲尾麻衣、小鉄和広
“あんなに愛してくれているのに”
6. ドニゼッティ 『ポリウート』より 原田勇雅
“あなたの美しい面影に”
7. プッチーニ 『つばめ』より 小松崎 綾
“ドレッタの美しい夢”
8. プッチーニ 『マノン・レスコー』より 醍醐園佳、水船桂太郎
“私は一番きれいでしょう!”
9. プッチーニ 『ラ・ボエーム』より 大澤一彰
“冷たき手を”
<休憩>
10. ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より 糸賀修平、上江隼人
“あの不思議にして万能の”
11. ロッシーニ 『セヴィリアの理髪師』より 小泉詠子、小林由樹
“それじゃ私だわ…嘘じゃないわね”
12. マスカーニ 『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 菅 有実子、山田精一
“お前ここにいたのかサントゥッツァ”
13. チレア 『アドリアーナ・ルクヴルール』より 永井和子
“苦い喜び、甘い責め苦を”
14. ヴェルディ 『椿姫』より 山本美樹
“ああ そは彼の人か… 花から花へ”
15. ヴェルディ 『オテロ』より 大沼 徹
“行け!お前の目的はもう分かっている”(ヤーゴの信条)
16. ヴェルディ 『シモン・ボッカネグラ』より 大倉由紀枝、黒田 博
“話しておくれ、どうしてこんな寂しいところに”

連日

昨日は熱い二期会サマーコンサート。そして本日はホームコンサートにて詩人の恋を歌います。

演奏家たるもの、ご依頼があることは光栄の至りだが、やはり演奏する日が連続することが多い。休みたい、と弱音を吐いてるわけではないんです!良いパフォーマンスをするためにも休むことも仕事とうちなのである。その辺の管理もプロの仕事なのでしょう。よく食べよく寝れば次の日も元気。太るけど。

ベルカントモードから本日はドイツリートモードに切り替え!今日も歌うのが楽しみだ!

2017.08.19

2017年08月10日(木)Soirée Conviviale (ソワレ・コンヴィヴィアル)

イベントページ

欧州在住のソプラノの鈴木雅美と申します。この夏、東京でフランス音楽とフレンチワインをテーマにしたリサイタルを開催いたします。カジュアルなコンサートでフレンチワインと音楽がお好きな方にぴったりのイベントです。魅力的なプログラムをご用意いたしました。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。(チケットはウェブサイトのご予約フォームで受付ております。)

鈴木雅美

“夜の集い”を表すSoirée, “打ち解けた雰囲気” “華やいだ雰囲気”を表すConviviale。Soirée Conviviale (ソワレ コンヴィヴィアル)は、フランスのエスプリ溢れる美しくお洒落なクラシック音楽と、ナチュラル・ビオワインを専門に扱い豊富なフランス産ワインに定評のあるLE VIN NATURE(株)監修の厳選されたフレンチワインをご一緒にお楽しみ頂く、カジュアルなクラシックコンサートです★(※ソフトドリンクのご用意もございます)

出演は、フランス音楽をライフワークとし、ヨーロッパを拠点に活動するソプラノ鈴木雅美、共演は輝かしい美声で多方面で活躍する実力派テノール前川健生、そしてピアノは情熱的で表現力豊かな演奏が持ち味のピアニスト高田絢子。

週末近い木曜の夜、華やかなフレンチスタイルの音楽の夕べをご一緒に楽しみませんか?

■日時
2017年8月10日 (木)

■場所
汐留ホール http://www.ccfj.com/hall/
日本, 〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目7−2, メディアタワーアネックス1F

■開場 6:30pm / 開演7:00pm( 終演予定 8:50pm)

■チケット代金
3500円 (休憩中にお出しするワインやソフトドリンク等のお飲み物が含まれます)

■出演者
鈴木雅美(ソプラノ)
前川健生 (テノール)
高田絢子 (ピアノ)

前川 健生 (Kensho Maekawa) 高田 絢子 (Ayako Takada) Masami Suzuki

(協賛) LE VIN NATURE株式会社
www.le-vin-nature.net

◆ご予約お問い合わせはこちらのホームページのご予約フォームから→http://www.ccfj.com/hall/jeudisoir/170810.html
またはmartha.szk@gmail.comまでお名前と枚数をご連絡くださいませ。後ほどコンファメーションメールをお送りいたします。皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

*********************************************
☆予定プログラム☆
1部
R. Hahn: À Chloris
アーン作曲:クロリスに

G. Bizet:Adieu de l’hôtesse Arabe
ビゼー作曲:別れを告げるアラビアの女主人

J. Massenet :Élégie
マスネ作曲:エレジー

B. Britain:Be Kind and Courteous “A Midsummer Night’s Dream”
ブリテン作曲:優しく礼儀正しく “真夏の夜の夢”

J.P.Rameau:Air de la Folie “Platée”
ラモー作曲 : ラ フォリゥのアリア “プラテ”

J. Massenet: Ah! fuyez, douce image “Manon”
マスネ作曲:ああ!消え去れ、我が幻想よ “マノン”

J. Massenet:Voyons Manon, plus de chimères “Manon”
マスネ作曲:あぁ、マノン、もう夢はないわ “マノン”

J. Massenet:Nous vivrons à Paris tout les deux (Des Grieux / Manon) ” Manon”
マスネ作曲:パリで一緒に過ごしましょう”マノン”

〜Intermission (drink service with light nibbles included)〜
休憩 (ドリンクサービスあり)
2部
La Bourguignonne ” Les Chants de Bourgogne”
ブルゴーニュ賛歌 “ブルゴーニュの歌”(作詞者・作曲者不明)

Chevaliers de la table ronde ” Les Chants de Bourgogne” 円卓の騎士達 “ブルゴーニュの歌” (作詞者・作曲者不明)

Melodia Sentimental : V.Lobos
ロボス作曲:メロディア センティメンタル

Coplas de Curro : F.J.Obradors
オブラドルス作曲:コプラス デ クーロ

* Piano Solo *
F.Poulenc:Hommage à Edith Piaf
プーランク作曲 : エディットピアフを讃えて

F. Poulenc:Hotel “Banalité”
プーランク作曲 : オテル “平凡な話”

F. Poulenc:Voyage à Paris “Banalité”
プーランク作曲 : パリへの旅 “平凡な話”

G.Bizet:La fleur que tu m’avais jetée “Carmen”
ビゼー作曲:花の歌 “カルメン”

G.Bizet:Parle-moi de ma mère (Micaela, Don José) “Carmen”
ビゼー作曲:母の便りを “カルメン”